roba's plofile

roba

宮城県仙台市生まれ。

1993年、劇団風琴工房旗揚げ。以後すべての脚本と演出を担当。

全国どこへでも飛び回る綿密な取材で、多彩な題材を他にない視点で立ち上げる。
骨太な戯曲とスピーディーかつ演劇知の塊のようなパワフルな演出で、
扱う題材は、歴史劇から金融、福祉車両の開発から、アイスホッケーまで、ありえない多彩さを見せる。

2007年 『紅の舞う丘』で第1回CoRich春の舞台芸術祭り2007グランプリ。
2008年 綿密な取材を基に正面から水俣病に取り組んだ『hg』が話題に。新聞を中心に様々なメディアで取り上げられた。
2010年 日航機墜落事故を扱った「葬送の教室」で鶴屋南北戯曲賞最終候補
2013年 『国語の時間』(作 小里清 演出 詩森ろば)により、読売演劇大賞優秀作品賞。
2016年 『残花』(製作 いわてアートサポートセンター)『insider』により詩森ろばが紀伊國屋演劇賞個人賞 受賞
      『insider』が鶴屋南北戯曲賞最終候補。

主な外部仕事

2014年『手紙』 月刊小玉久仁子
2015年『さかなへんによわい』 ごはん部
2016年『残花-1945 園井恵子 さくら隊』 いわてアートサポートセンター
    『OKINAWA1972』流山児★事務所

詩森ろばができること

以下のお仕事についてご相談に乗れます。

戯曲の執筆

綿密な取材を基にした、
骨太な戯曲を得意としています。
現在2019年度以降のお仕事ご相談に乗れます。

演出の仕事

戯曲世界を深く掘り下げ、
俳優を立体的に見せる演出です。
現在、2019年1月以降のお仕事承れます。

宣伝美術

コンセプトプランからディスカッションし、
お客さまにアクセスする宣伝美術をします。
ここまでの仕事まとめはコチラ。

ワークショップのお仕事

学校向け、市民向け、俳優向けなど実績多数。
アウトリーチ、俳優指導、ニーズに合わせ
しっかりとファシリテートします。

プライベートレッスン

練馬駅近のアトリエで
俳優のプライベートレッスン承ります。
詳細は コチラから。

着物関連のお仕事

演劇の傍ら、着付師をしています。
着物のコーディネート、ヘアアップ
チラシ撮影の際の着付け等、承ります。

CONTACT

お仕事の依頼、お問合せはコチラから

Email Adress

shimori@windyharp.org

Phone Number

Local: 81-70-3602-4357(公演当日のみ)
Fax: 81-3-4243-3026