12月27日 サンム戦

あと2戦、と思ってたら1月終わります!!
書かなきゃ。

というワケで年内最終の2連戦。
わたしは宿泊で参戦しました!!
28日はほとんどの人が参加という
賑やかな一日になるハズですが、
本日は

1227005

このおふたり。
たまたまなんですが、
風琴工房のゴーリー(ゴールキーパー)チームです。
森下くんがアメリカ帰りの絶対的守護神と言われるスターゴーリー、
と書くと、誰がモデルかもちろん解ってしまいますね!
まあ演じるのが森下くんなんで、
まったく福藤さんとはタイプが違いますけれども!!
似ても似つきませんけども!!
福藤さんがステキすぎて、
わたしのなかでのイメージをチェンジするのに
なかなか苦戦しましたが、
森下さんらしい華やかなゴーリーが出来上がりつつあります。

そして、
三原くんがその裏でほとんどアイスタイムのないゴーリー役です。
このゴーリーのドラマっていうのは、
アイスホッケー知ってる方ならそれだけで想像ついちゃうくらい、
陰影のあるドラマがたくさんあります。
ご期待ください、って言いたいです。

1227001

ゴーリーたち、観戦中。

この日はなかなかスリリングな展開の試合でした。
デミョンサンムっていうのは、
韓国の兵役に出てるアイスホッケー選手で
構成されてるんだそうです。
へー。それはそれで興味深いですね。
確かに、鍛え抜かれたタフな印象はあります。
あと、パスが巧い。

一点入れて追いつかれ、
それをまた突き離して追いつかれ。
ふー。
ラクできないなー。

でもまあこういう展開は気分いいんですよね。

2P、終了直前に突き離して、
3Pで更に追加点。

1227003

この日はインターバルに、
小学生のデモプレイがありました。
アナウンスが聞き取りづらくてわからなかったですが、
上野選手のブログによると長野から来てるのかなー?
オレンジはバックスジュニアかな?
バックスジュニアはこのあと、
アメリカで、
ニューヨークハイランダースが主催する
ライトハウストーナメントで優勝したんですよ!!

1対1のシュートやってて、可愛かったです。
でも当然ですが、どのコもわたしたちよりスケート、巧いよ。

1227002

1227004

そしてこの日のマンオブザマッチは、
ゴーリーの清川さん!!
ゴーリーが観戦する日にゴーリーが取るのは
縁起がいいね、って盛り上がりました。

この日わたしたちは徒歩だったので、
温泉はどうかな、って言ってたんですが、
徒歩でも行きたい、という
温泉好き森下さんの主張により、
霧降近くの「春曉庭ゆりん」へ。
選手もよく来るという温泉です。

1227006

これは乾杯しているゴーリーたち。
いやー。このゴーリーズ、ほんとうるさくてですね。
わたしがツッコミどころ満載の行動をするせいもあって、
わたしがなにかヒトコト言うたんびに
ユニゾンでツッコミが。
それなのに、それだから、というか、
わたしは、ゆりんにお財布を忘れました。

宿についてから気づき、
お電話して、徒歩で行ったので明日取りに行きます、
と言ったらなんと!!
温泉の方が宿まで届けてくださいました。
それだけでもありがたいのに、
「徒歩だってわかってたら最初から送ったのに。」
という超暖かいお言葉まで。
ほんと人情に溢れています。栃木。そして日光。
わたしは父・母共に栃木で、
あたたかな血は流れているハズなので、
なんとかしていきたい、と反省しました。

さてー。明日も勝ってねー。