12月6日 全日本選手権 準決勝

あいだが空きました。脚本書いてたのー。

さて。レポート再開です。

あ。この前にもフリーブレイズ×チャイナドラゴン戦@新横浜
とかも行きましたが、省略致します。
新横浜はでも分析的にホッケー見るにはとてもいいです。
ゴール裏で見てるとパスの渡りとかよく見えるので!!

さて、レポート書くまえにちょっと説明。
ここまで書いていたのはアジアリーグのレポートです。
日本4チーム
韓国3チーム
中国1チーム
サハリン1チーム
で構成されたリーグ戦、
2月までリーグ戦があり、
その後、プレーオフで優勝を決めます。

で。全日本選手権、っていうのはそれとはぜんぜんべつで、
大学生、実業団、そしてアジアリーグにも参加している、
4チームのトーナメント戦です。
フツー、決勝、準決勝は、その4チームの組合せになるんですが、
アイスバックスは準決勝敗退が定番、
大学生に負けたこともある、というですね。
まあ、そんなカンジなんですね。
この大学生に負けた、っていうのは凄いことらしいです。
負の意味で。

今年は初戦の実業団との戦いは勝ちまして、
準決勝からわたくしは参戦しました。

1206001

例によってゴール裏観戦なので写真これだけです。
相手は昨年の優勝者、日本製紙クレインズ。

いやー。でもこれが、
ホントにたまにある、気分のいい試合でした。
好きなチームはこーゆー勝ち方してくれると嬉しいよね、
みたいな。

先制点取って、
追加点取って、
一点返されたけどまた突き離し、
また一点返されたけど突き離し、
最後はエンプティゴール!!
#48 ヒロキくん、ハットトリック!!

みたいなね。

でもー。わたしはなんの気なしに見て、
気分よく勝った~、とか思ってたんですが、
ファンの方にお聞きすると、
なんと!!52年振りの決勝進出だそう。

急激に気分が盛り上がってきました。
てか、わたし、行くとホーム試合もけっこうな勝率だし、
全日本は決勝進出しちゃうし、
けっこう「持ってる」、かもしれないですね。

さて。夕方からはイーグルス対東北フリーブレイズ です。
この試合が凄く面白かったんですよねー。
相性の悪いフリーブレイズではなく、
王子と決勝ならいいなー、と思ってみてたんですが、
そしてじっさい3Pギリギリまで王子が勝ってたんですが、
追いつきました!執念のフリーブレイズ。
フリーブレイズは昨日の中央大学戦も苦戦しまして、
ラスト17秒で追いついているんです。
延長戦5分でも決着がつかず、
わたし的には初めて見るGWS(ゲームウィニングショット)へ。
これはサッカーでいうPK戦ですね。
まずは3対3で戦い、ゴール数が多いほうが勝ち。
それで決着が決まらないとサドンデス方式になります。
この日は決着がつかずサドンデスでした。
初めて見ましたけど、面白いですね!!
ドリブルしてからシュートするので、
一筋縄じゃいかないカンジです。
最後は、すごくトリッキーにフェイントかけてゴールでした。

リーグ戦合間のトーナメントって、
どんなもんかなー、と思って見てたんですが、
一回勝負って、やっぱアスリートは燃えるんだね、
と当たり前のことを思いました。
明日は決勝!!
でございます。